栃木県宇都宮市さくら市を中心にガーデニング外構工事・リフォーム増改築・古民家再生・自然素材リフォームのきりんくらぶです。



代表のひとりごとです

木りんのプロフィール
代表プロフィール

■花と緑のデザイン
■笑顔でお迎え門柱
■地産地消 大谷石
■アプローチ・店舗
■駐車場拡張
■バスケットガ−デン
■風花デザイン集
■今月の寄せ植えテク

■話題のエコポイント
■古民家再生物語
■200%収納リフォーム
■間取り変更・増築
■自然素材リフォーム
■素敵 水回り
■安心 外回り

■施工事例集
■鹿沼の家
■吉野檜7寸大黒柱

■お問い合わせ
■よくあるご質問
■会社案内・マップ
■無料相談はこちら
□リンクはこちら

●トップページへ
間取りの変更 洋間と和室をつなぐ(通路を作る
                                                      
 
          施工前                    施工後

左側に一間の通路(開口部)を取りました。屋根が瓦屋根のため、右側(旧収納)に筋かいを補強。筋交いをそのまま塗装して仕上げました。

     
 
 反対側の和室から見た写真です。天井を洋室の高さまで上げて広くしました。
どこまで壁を抜く頃ができるか、事前の現場調査に基づいたプランづくりが大切です。
                                     宇都宮市立伏町S様邸

間取りの変更 6畳の和室と洋間をつなげて12畳の寝室

  
奥に6畳の寝室がありました。奥の壁を抜いて12畳の寝室にすると・・・

 
この様になります。(観葉植物のあたりに本棚と壁がありました)
 床は桜の無垢材、壁には松の羽目板を使用しました。



隣の部屋が和室のため、格子タイプの特注建具を利用しています。

                                ( 宇都宮市芦沼町K様邸)

●増築

      

増築で気をつける点は防水です。モルタルを塗るだけでは、完全とは言えません。
シーリング工事を十分に行います。

  
増築の場合、2階の窓にあたり、どうしても屋根が低くなる場合があります。天井を張らず桁を表しにすることで高さ感を出しました。

 
豆知識

間取りの変更や増築はホームセンターのキッチンやトイレの取り付けと違い、構造等の設計知識が必要です。
また、大工・内装・電気・建具など、様々な職種が入るため、工程管理
(いつだれが工事に入るか)や納材
(いつ材料がないと間に合わないか)などもしっかり行わなくてはいけません。

仕事が終わって、仕上がりが悪かったり、希望通りでないのは、不十分な現場調査が原因であったり、一部の業者さんの力不足など現場力がないためです。

契約する場合は、営業担当者だけでなく、現場担当者や職人さんの力量も合わせて検討したいものです。