栃木県宇都宮市さくら市を中心にガーデニング外構工事・リフォーム増改築・古民家再生・自然素材リフォームのきりんくらぶです。



代表のひとりごとです

木りんのプロフィール
代表プロフィール

■花と緑のデザイン
■笑顔でお迎え門柱
■地産地消 大谷石
■アプローチ・店舗
■駐車場拡張
■バスケットガ−デン
■風花デザイン集
■今月の寄せ植えテク

■話題のエコポイント
■古民家再生物語
■200%収納リフォーム
■間取り変更・増築
■自然素材リフォーム
■素敵 水回り
■安心 外回り

■施工事例集
■鹿沼の家
■吉野檜7寸大黒柱

■お問い合わせ
■よくあるご質問
■会社案内・マップ
■無料相談はこちら
□リンクはこちら

●トップページへ
●外回り 外壁・屋根塗装
お隣に塗装が飛ばないようシートを掛けます。    しっかり高圧洗浄


コロニアル屋根は棟も同時に修理をお勧めします。 門柱門扉も塗装して完工です。



●外壁塗装

 
宇都宮市中岡本(ニュー奈坪)S様邸 上下ツートンに仕上げました。

 
宇都宮市野沢町I様邸 

●屋根塗装

写真のトタン屋根塗装は高圧洗浄→素地調整→下塗り→上塗り2回の5工程です。
白色は下塗りのさび止めです。上塗り一度では、膜が一層なので、良い塗装剤を使っても2度塗りした方が丈夫です。

 



雨漏りでお悩みの方に

●ベランダ手すりの交換 鉄製からアルミ製に

鉄製手すりの場合、塗装をこまめにしていても、腐食して壁内に水が入り、壁そのものがだめになる場合があります。

ベランダ下の雨漏り(縁側)の原因がほとんどコレです。

念の為サイディング材で蓋をして、更にアルミの手摺を被せれば言う事ありません。






瓦屋根の点検

昔の瓦屋根の場合、棟(屋根の頂上に並ぶ丸瓦の連続)の下地のメンドがぼろぼろになり、そこから水が差し込むことがあります。20年目に一度検査をお勧めします。

●塗装をご希望の方
まずお読みください。


時々ご相談されるのが、他の業者さんの仕事の手直し。

「最初はきれいに見えたのに、2〜3年で剥がれてきた。」

その原因はなんでしょうか?

塗装工事はホームセンターでペンキを買ってくれば誰でもできる。と思われます。

ではプロに頼むと何が違うのでしょうか?

まずは下地調整。壁のヒビや傷を補修します。そして御化粧のファンデーションと同じように、下地材を塗ってから着色します。

トタン屋根の場合は、錆が出ているのに十分落とさなかったり、めくれているのにその上からぬると、後で下地ごとめくれる可能性があります。

塗料もシンナーで薄めて使うので、そこも注意しないといけないですね。

建築はどんな材料をを使っているかも大切ですが、手作業になるので、最終的には職人さんの技術力。

私も今まで、多くの職種の業者さんと付き合ってきましたが、、良い塗装職人さんが見つかったのは一番最後でした。

高ければいい訳ではありませんが、あまりにも安すぎたり、○○人材センターの人に頼むと、錆止めなどの下塗りなど十分でなかったりして、二度手間になるこもあります。

どんなに、手先が器用で、センスの良い人でも、いい加減だと残念な仕上がりになります。その人の性格も含めて技術。

塗装だけでありません。木りん倶楽部はいつも、いい職人さんとお付き合いできるよう努力しています。